読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Galerie

ネイルアートギャラリー

新ブログに移行しました
↓↓
Nail Art Design Gallery

ベージュオークルのヌーディーネイル・ParaDoネイルファンデーション

▼一度塗り ▼二度塗り ▼三度塗り こちらはベージュオークル(BO01)。とはいえピンク味のあるカラー。オレンジ味のあるベージュだと違いが明確でよかったと思う。ベージュオークルの方がより温度が低く「肌色」に近いカラーだが、このあたりは好み次第。 ▼関…

ピンクオークルのヌーディーネイル・ParaDoネイルファンデーション

パラドゥのネイルファンデーション。2色あるが、こちらはピンクオークル(PO01)。 フットバージョンはこちら▼ ParaDoネイルファンデーションのヌーディーペディキュア - une Galerie

ESPRIQUE PRECIOUS パールピンク+ホログラムのフラットアート

エスプリークのパールピンク。ラメポリッシュとホログラムのシンプルなフラットアート。

ESPRIQUE PRECIOUS ボルドー+ストーン

深いボルドーにマルチカラーのラメが入ったポリッシュはエスプリークのもの。長めのオーバルシェイプに2度塗りし、根本にクリアのアクリルストーンを乗せている。ボルドーはつけ爪と間違われる率が高い。長めのネイルに濃い色の単色塗りは「つけ爪」感があ…

ポリッシュで作る秋色チェックネイル

友人への施術。このデザインにはスクエアオフが合う。ベースに薄いベージュを塗り、ブラウンとブロンズのポリッシュでチェックを描く。チョコレートブラウンの方は内側にゴールドラメを引く。境目ではなく、1mmほど内側。ステッチのイメージで。

極小スパンコールの変形ボーダーフレンチ

クリアベースに、シルバーとブラックのホログラムを並べて作るフレンチネイル。このホログラムはネイル用ではなく、手芸用品店で売っている袋入りのスパンコールの糸通し用の穴の部分が落ちたパーツ(つまり、通常であれば捨てられる部分)である。かなり小…

MAQuillAGEフロストホワイト+ストーン

これも記憶にはないが、減り具合を見るにそこそこ使っていたのだろう。この手のカラーはエリコネイルの6番を愛用していた(2~3本使ったと思う)のだが、手に入らなくなったのでこれを代わりに使っていたのかもしれない。エリコネイルの方はフロスト感も強…

MAQuillAGEピンクグラデーション+ストーン

あまり記憶にないのだが、写真から判断してマキアージュのネイルカラーを使ったのだと思う。個人的なイメージだが、資生堂のネイルカラーの色出しはコンサバ系、カネボウは可愛い系、コーセーはADDICTIONやネイルホリック等からも分かるようにモード寄りであ…

TiNS 018 the very strawberry ベリーストロベリー

クリアベースに、TiNSのラメポリッシュでグラデーション。TiNSは日本のブランド。バイオジェルやセシェと同じくタカラベルモントの製品である。 TINS カラー018(the very strawberry) 11ml 出版社/メーカー: Primalife(プリマライフ) 発売日: 2009/11/06 メ…

ひと塗りで透明感・OPI A06 Hawaiian Orchid(ハワイアン・オーキッド)+ビジューリボン

OPIのハワイアンオーキッド。これも人気色だが、青みピンクなので肌色を選ぶ。2度塗りすると古き良きアメリカのピンナップ・ガールといった感じの、バービー人形がしていそうなカラーなのだが、とても似合わない。この色はごくうすく1度塗りするのが良い。こ…

ピンク系ヌーディ・OPI P62 Malaysian Mist(マレーシアン・ミスト)+ビンディー風ストーンアート

OPIのマレーシアンミスト。オレンジがかったベージュと言われているが、私にはベージュというよりくすんだサーモンピンクのように感じた。アートはインド女性のビンディーのイメージで、ストーン、パール、ブリオンを並べた。 O・P・I ネイルラッカーP62(Mal…

ヌーディ×キラキラ・OPI HL757 Twinkling Light(トゥインクリング・ライツ)+スワロフスキー

ホリデーコレクションのトゥインクリング・ライツ。ありそうでないカラー。わずかにピンクパールの入ったスキンカラーに、大粒のシルバーグリッターがザクザク入っている。もともと限定か何かだったように思うが、他にないカラーなので定番で出してほしかっ…

OPI デザイナーズコレクション DS012 Design

デザイナーズコレクションの中で最初に買ったのがこの12番、その名も「デザイン」。ベージュと言えなくもないが輝きが強いのでゴールドと言うほうがしっくりくる色。たしか当時はこれが一番人気と言われていた。ピンク系の方が人気が出そうな気がするのだが…

OPI デザイナーズコレクション DS011 Vintage

OPIのデザイナーズコレクション。通常のOPIネイルラッカーより値段が高く(通常のは2000円、デザイナーズは3000円)、ボトルキャップも黒ではなくシルバー。全12色で、粒子が細かいものとザクザクしたものの2パターンがあったように思う。11番は細かい方。シ…

スポンジグラデーション・フレンチネイル

友人への施術。ベーシックなピンクをベースに、白の絵の具とスポンジでグラデーション。スポンジの粗い質感を出すときには絵の具はスポンジに軽くとる感じだが、ここではパレット(アルミホイルで十分)に絵の具を出したら、スポンジに絵の具を叩き込んでな…

オレンジサンセットマーブル×ハイビスカスペイント

友人への施術。このデザインはネイル誌で見たもので、倖田來未の12週連続発売シングルのジャケットのものである。同じデザインのネイルチップも作り、そちらはそれなりに上手く模倣できたが、実際の施術でペイントアートをするのは難しく、線が大味になって…

ホワイト×ターコイズのポリッシュマーブル

友人への施術。これは雑誌で見たデザインがベースになっていると思う。ネイルベッド部分は完全にクリア、先端はホワイトとターコイズのポリッシュマーブルを施した変形フレンチ。先端だけにポリッシュマーブルを作る際は、ホワイトとターコイズのポリッシュ…

ホログラムとパールのマーメイドネイル

友人への施術。このネイルは本当に綺麗だったので、ガラケーの画質が悔やまれる。当時(2006年くらいか?)はガラケーという言葉もなかったが。ベースはおそらくエリコネイルの6番。先端はPaのクリアブルーで薄めにグラデーションにし、その上からクリアブ…

水滴みたいなカボションストーン+クリアブルーの涼しげグラデーション

クリアブルーのグラデーションで夏ネイル。先端にクリアブルーのラメ入りポリッシュ、境目にオーロララメのポリッシュ(TiNS 017 the aurora mist オーロラミスト)をぼかす。最後にTiNSよりも繊細なオーロララメのポリッシュ(OPI E14 Text Me Text You)を…

トロピカルカラーのグラデーションネイル

友人への施術。トロピカルカラーのグラデーションで夏らしいネイル。ショートネイルにインパクトのあるカラーが映える。使用したポリッシュはラメ入りのクリアカラー。イエロー、オレンジ、レッドのポリッシュでグラデーションを作り、最後にクリアのオーロ…

珊瑚と真珠のコーラルグラデーションネイル

友人への施術。フロスティなシアーホワイトに、コーラルピンクのポリッシュでグラデーション。ベースのポリッシュは黒崎えり子さん、ピンクのポリッシュはおそらく三浦加納子さんプロデュースのもの。アートは左右の手に1本ずつ。珊瑚パーツとパールをメイ…

グラデーションフレンチネイル+押し花

友人への施術。ベースはナチュラルなピンクのポリッシュ、先端は白の絵の具をスポンジで乗せてグラデーションに。境目には大小のホログラムを散らす。イエローの押し花で明るい印象。 ドライフラワー 12色×各10枚 ケース付き 120枚ネイル レジン 用 押し花 …

T'ESTIMOラメポリッシュのグラデーション

10年近く前の話だが、テスティモの在庫が安くなっていたので何本かまとめて購入した。そのときのネイル。カネボウのドラッグストアブランドのネイルカラーは総じて薄付きであり、こちらの写真のようにフリーエッジがほとんどないようなショートネイルであれ…

OPI P02 Nomad's Dream(ノーマッド・ドリーム)+フラワーペイント

OPIのノーマッド・ドリーム。このカラーは昔から「誰にでも似合う万能カラー」として有名。カラーは温かみのあるピンク味を帯びたベージュで、グリーンに偏光する。パールだがあまり筋っぽくはならず、つるりと仕上がる。肌に馴染んで、落ち着いた印象。若々…

OPI W43 Skinny Dip'n in Lake Michg'n(スキニー・ディッピン・イン・レイク・ミシガン)

シカゴコレクションのスキニー・ディッピン・イン・レイク・ミシガン。オレンジ味のあるスキントーンのベージュにシルバーの微粒子ラメ。写真はハンド&フットを同じカラーの単色塗りで揃えている。肌なじみが良く、OPIのベージュ系ではこれが一番好きだった…

ショートネイル×カーキのポリッシュ

ヴィセのカーキ。当時は土屋アンナがイメージモデルで、この価格帯には珍しくダークなアースカラーが充実していた。爪はギリギリまで短く整え、単色で仕上げる。余計な装飾はいらない。

essie 322 Naked Truth(ネイキッド・トゥルース)+ゴールドリベット

esseisの322番といえば「ジェニファー・ロペス愛用」で一時期はたいへんな人気色だったのだが現在は廃盤。ラメ・パールなしのスキンカラー。まさしく「肌色」で、アートチップ制作に重宝した。自分で塗ってみるとやや白味が強く、きれいなカラーではあるのだ…

OPI R30 Privacy Please(プライバシー・プリーズ)

OPIソフトシェードコレクションのプライバシープリーズ。ラメ・パールなしのシアーピンク。この色は使いやすくよく使っていた。フレンチネイルにする場合は、先端にOPIのアルペンスノー(L00 Alpen Snow)を使う。別に合わせる必要はないし気分の問題なのだ…

essieヌーディーカラー+ピンクグリッターグラデーション

ベースに塗ったのはessie、スキントーンのベージュに、ピンクのパールが入ったカラー。パールは入っているものの、印象はマット。白っぽさはなく、ヌーディーなスキンカラーだ。そこにピンクの偏光が加わる。色番を調べてみたがわからなかったので、廃盤にな…

ポリッシュで作る基本のウォーターマーブル

ネイルチップで作る場合:アートチップ・ウォーターマーブル - une Galerie ウォーターマーブルに使用するポリッシュは、ある程度発色の良いものを選ぶ。すべてペンキのような色で揃えても良いし、シアーな色も混ぜて抜けを作っても良いが、すべてシアーだっ…

濃色のポリッシュをトップコートでぼかすグラデーション

グラデーション向きのいわゆるシロップカラーではなく、不透明な青みレッドのポリッシュを使用したグラデーション。パレット(アルミホイルなどで十分)の上にたっぷりトップコートを取り、少量のポリッシュを混ぜてぼかし用の色を作る。作業はポリッシュが…

フレンチネイル+押し花

ネイル用の押し花。トップコートを重ねてもリアルな押し花の凹凸はなかなかフラットにならずそこだけ艶が出ないので、やはりジェルで埋め込むのが向いているのだろうと思う。当時はまだセシェ・ヴィートくらいしかなかったが、ジェル風のトップコートを使え…

フレンチネイル+Ducatoシルバーラメライン

ベーシックなフレンチネイルのスマイルラインにシルバーラメの極細ライン。太く引きすぎるといかにも素人仕事という感じになるので、ごくごく細く仕上げる。クリアベースにシルバーラメの細筆ラメポリッシュはデュカートのものだが、現在流通しているものと…

ベーシックフレンチネイル・オーバルシェイプ

オーバルシェイプのフレンチネイル。オーバルでフレンチにする場合スマイルラインのカーブは深めにするのが良い。これはいわば化粧のようなもので、目を大きく見せるために実際とは違うアイラインを描いたりするような技巧に近い。写真にも現れているが、ポ…

ベーシックフレンチネイル・スクエアオフ

ポリッシュで作る王道フレンチネイル。先端はessieの10 blanc、2度塗りでくっきり仕上げる。ベースカラーは同じくessieの473 sugar daddy、ラメ・パールなしのシアーピンク。 【essie(エッシー)】473 : シュガー・ダディ( sugar daddy )[並行輸入品] …

OPIベースコート

自爪にOPIのベースコートのみ塗った状態。ちょっと長めのラウンドシェイプ。 OPI ナチュラルベースコート 15ml 出版社/メーカー: ヘルス&ビューティー メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログ (1件) を見る