読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Galerie

ネイルアートギャラリー

新ブログに移行しました
↓↓
Nail Art Design Gallery

アートチップ・ウォーターマーブル

f:id:astudyinscarlet:20160717234135j:plain

参考:ポリッシュで作る基本のウォーターマーブル - une Galerie

チップの場合には、ネイルチップを自分の爪に装着して行うか、チップ用の台などに付けるなどして行う。指も台も汚したくない場合には、チップを割り箸などの先に粘着剤(グミ状の粘着剤や、肉厚の両面テープなど)で固定して行っても良い。指でなく道具を使えば、「指についた余分なポリッシュを落とす」という工程はなくなる。いずれにしても、深く沈めるとチップの裏側にまでポリッシュの膜が回り込んで貼り付いてしまうため、作業は水面のギリギリのところで行う。(自爪で行う場合でも、フリーエッジが長い場合には膜の回り込みに注意が必要。)

f:id:astudyinscarlet:20160717211141j:plain

写真のチップはウォーターマーブルの上からクリア系とシルバー系のラメポリッシュとホログラムを重ねている(ウォーターマーブルに使用したポリッシュ自体にはラメは入っていない)。全体に塗るのではなく、ある色の部分にだけ塗るようにする(ちょうどその色だけがもともとラメ入りであるかのように)と良い。ラメを重ねるのは白などマットな部分よりシアーな色の上の方がきれい。他の方法としては、マーブル模様に沿ってところどころシルバーラメやゴールドのラメでラインを引く、というのも定番。

白はessieの10 blanc、一番濃いピンクはエスティローダー、その他のカラーは失念。ストーンなどは使わず、マーブル模様が主役。